読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

防備録

英語のwebsite, YouTubeが中心。

スティーブ ジョブス のスタンフォード大学卒業式でのスピーチ - 2005年

スティーブ ジョブスのこのスピーチに、いったい世界でどのくらいの人たちが勇気付けられ、奮い立ったのでしょうか。14分33秒

これから、3つのストーリーを話します。で始まるスピーチ。 スティーブジョブスの半生が語られます。 以下は3つの話の(身も蓋もない)要約です。

1.  "今"から“未来”に向けて、すべてをつなげる事は不可能で、“今”から“過去”を振り返って初めて、すべてが繋がるんだ。 だから、怖くても自分の直感を信じて進むしかないんだ。

2. 今までずっと続けることが出来たのは、自分が夢中になれることをやってきたから。 仕事でも、結婚でも、自分が夢中になれることを探して(you got to find what you love)、それを続けるしかないんだ。 心から満足するには、自分が素晴らしい成果(great work)を生み出している事を確信することが必要で、素晴らしい成果は、自分が夢中になれる事からしか生まれない。だから、自分が夢中になれることを見つけるまで探し続けるんだ。

3. 今日が人生の最後の日だとして、今日これからする事は、人生最後の日にやりたいことなのか? 毎日問いかけてみて、幾日もNoが続くようであれば、何かを変える必要がある。
人は死ぬんだという事が、今まで大きな選択をする時に、自分を助けてくれた。 死の前ではすべてが明らかになる。 恥ずかしさや世間体も必要なくなり、本当に大切なことが最後に残る。本当は失うものは何もないんだ。だから、自分の “ハート、インナーボイス、直感” に従わない理由は何もない。それ以外の事は、二の次なんだ。

最後に “Stay hungry, Stay foolish” という言葉を贈ってスピーチを締めました。

www.youtube.com